世界美女図鑑

世界中の美女の気になる最新情報を集めました

美女

ネットユーザーの声!「なんだかおかしいぞ……」 インド美人

7


インド出身の美人女優が飾った雑誌カバー写真が「なんだかおかしいぞ……」と苦情が殺到! どこか変だか分かる!?

海外男性誌『MAXIM』インド版の表紙に登場し、「なんだかおかしいぞ……」と言われているのは、インド出身の美人女優プリヤンカー・チョープラーだ。

雑誌や広告などの写真が、フォトショップで修正されるのは当然のこととなっているし、一般人でさえ、画像修正アプリなどで肌のトーンを整えたりして、写真に手を加えている。

問題の写真でプリヤンカーは、ランジェリーにも水着にも見えるセクシーなアイテムを身に着け、左手を上げて、髪の毛を上に引っ張るポーズで表紙に収まっている。

雑誌の中に掲載された記事で、プリヤンカーが腕を上げている別の写真では、そこまで脇の下に手を加えられてはいなかったようだ。

いきすぎなフォトショにうんざりしたモデルやセレブ本人が、すっぴん顔やセルライトがある太腿写真を、自身のSNSで公開するケースも出ている。

インド美人の愛されポイントとしては「はっきりとした顔立ち」でしょう。インド美人はもともと瞳の大きい人が多いのですが、さらにアイメイクで強調します。

一昔前には、インド美人は豊かさの象徴「ふくよかであること」も重要視されていたようです。
褐色の美しい肌がインド美人と感じますが、日本同様に肌の白さは、美人の必須条件だそうです。

宗教色の強いインドでは、美人型の富貴女神、ラクシュミーがインド人にとっての潜在的な美人かもしれません!

インド南部のカルナータカ州マンガロール生まれ。子供の頃からモデルとして活躍、多くの広告などに登場。学校では建築を学んでいたが、1994年にミス・ワールドに選ばれて1997年にスクリーンデビュー。

インド映画は、とにかく踊りまくって、歌いまくるシーンが象徴的ですが、こちらのインドを代表する美人女優「アイシュワリヤー・ラーイ」さんは、デビュー当初、まったく踊りが上手くなかったようです。

インド映画界の有名美人女優 その2 「ディーピカー・パードゥコーン」

デンマークの首都コペンハーゲン生まれ。1歳になる前に一家は南インドのバンガロールに移り住み、そこで学生時代まで過ごした。母語はコンカニ語。

映画『Om Shanti Om(恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム)』でボリウッド(北インド映画)においては新人ながら、シャー・ルク・カーンと共演するヒロインに抜擢されて鮮烈なデビューを果たした。

インド映画界の有名美人女優 その3 「プリヤンカ・チョープラー」

1982年7月18日生まれ。インドのジャムシェードブル生まれのPriyanka Chopraは2000年のミスワールドで優勝した才色兼備の女優!現在も女優、モデルと幅広く活躍しています。

インド映画界の有名美人女優 その4 「ソナム・カプール」

1985年6月9日生まれ、モデル出身の美人インド女優。インド映画を代表するプロデューサー、アニル・カプール (Anil Kapoor) さんの娘として有名だそうです。

他の検索画像を見ても美人度は高いのですが、ナチュラル美人の際立つ写真を選んでみました。どことなく日本の女優、菜々緒さんにも似ているような美女です。

インド映画に登場する、神々しい美人女優の秘密

日本人に比べると、顔の小ささと、美しい大きな瞳が印象的。さらには、その手脚の長い恵まれたスタイルの良さ!

インドの美人たちは、その美しさをキープするために努力していることがあるのでしょうか?

インドの女性たちは昔から、自然のハーブを使ったインドの伝統医学「アーユルヴェーダ」を生活に取り入れ、スキンケア、ヘアケアにも植物を配合したナチュラルなものを使用しています。

インド美人の魅力は、表面的に取り繕ったものではなく、自然の恵みからきているようです

-美女

おすすめの記事