世界美女図鑑

世界中の美女の気になる最新情報を集めました

美女

杏里VS重盛にダレVSおの…2016年美女芸能人のガチバトルが怖すぎた

7


・時に犬猿の仲や共演NGなどが話題になる芸能界

多数の芸能人がいる芸能界、やはり仲の悪い人は出てきてしまうよう

古くからテレビ局でささやかれる「共演NGリスト」。その名のとおり、犬猿の仲の芸能人を挙げたもの

・そうした芸能人が、時にガチバトルを繰り広げることも

時に不仲がガチバトルに発展することも

今も昔も芸能界は競争社会。過去にも選ばれし者だけが座れる限られた椅子を巡り、幾多の激しいバトルが繰り広げられてきた

才能と人気でシノギを削る芸能界は角突き合わせる関係ばかり。ガチバトルも多い

才能と人気でシノギを削る芸能界は、角突き合わせる関係ばかり。火がつくとバトルは際限なく燃え盛る

・2016年も美女芸能人のそんなガチバトルが話題になっている

▼坂口杏里さんVS重盛さと美さん

坂口さんのセクシー女優デビューをめぐり、かつては同じ事務所だった重盛さんとの泥沼バトルが続く

芸能界を騒がせた“ガチ喧嘩”といえば、記憶に新しいのが、セクシー女優に転向しビデオデビューで話題の坂口杏里(25)と重盛さと美(28)のキャットファイト

坂口は10月1日にANRIとしてデビュー。これと前後して借金問題も一部で報じられていた。同じ事務所の先輩だった重盛はテレビ番組で、坂口の借金について「なんとかしたい」と申し出たが、事務所から「重盛が助けられる金額ではない」と諭されたこと、「唯一連絡を取っていた後輩」だったことなどを明かした

これに対して坂口は、自身のツイッターで「唯一連絡取ってたって取ってなかったんだけど…さすが腹黒いや」と反論。すると、今度は重盛が10月14日のブログで「テレビで話した事は全て事実です」「連絡をとっていたのも事実です!」などと訴えるなど、テレビとネットでの"舌戦"

前事務所の先輩である重盛に対し、坂口が「さすがに腹黒いや」とツイッターで応酬、また重盛の後輩が坂口の発言にからむなど場外乱戦が繰り広げられる

さらに別の番組で重盛が内情を暴露したのは事務所を守るためだったと明かしたが、坂口はこの発言に対しても「私は何を言われても負けない!」とツイートするなど、バトルは泥沼化している

ネットニュースいろいろみてたら

唯一連絡取ってた

って取ってなかったんだけど…
さすが腹黒いや。

▼ダレノガレ明美さんVSおのののかさん

男性をめぐり三角関係になっていたというダレノガレさんとおのさん

9月には、ダレノガレ明美(26)が現在交際中の一般男性について、おのののか(24)と三角関係でバトルを展開

週に何回も会うほどの仲良しだった2人だが、エリート商社マンとされる男性を取り合う形になり、最終的にダレノガレがその男性と付き合うことに。恋の行方ではダレノガレ勝利に終わった

その後、おのとダレノガレは、さまざまな番組でこのエピソードを披露。さらに、ダレノガレが、おのの出演していない番組内で、三角関係の話題を出したことに対して、おのが『イラッとした』などと不快感を露わにするなど、“対立関係”をアピールするように

熱愛発覚後、それぞれ“三角関係”をネタにテレビに出ていたが、9月に2人そろって「サンデー・ジャポン」に出演した際、おのは「私がいないところで、1カ月取り合ったとか、ののかはガチでくるとか、ちょっと違ったことを言う。オンエアを見てイラっとした」とダレノガレへの不満をぶちまけて共演者たちを驚かせた

番組では、最終的に「女友だち同士で男の人取り合っちゃったら良くないって思った」(ダレノガレ)「ダレちゃんの前で男性関係のこと言わないって決めたんだ」(おの)とまとめた2人に、MCの爆笑問題・田中裕二は「怖いわ、お前ら怖いわ~」と戦々恐々。バチバチの展開にスタジオは盛り上がった

一挙手一投足が炎上してしまう2人は、プライベートで仲が良いよう。しかし、お互い芸能界では、同じイスを取り合うライバル。お互い上手く仕事も舞い込んできているので、潰し合いになることを避けるため、今回は(男性をめぐり)おのが折れたのではないかともされている

▼misonoさんVS吉木りささん

misonoさんと吉木さんのバトルも熱かったが、その後、あっさり和解

-美女

おすすめの記事

×