世界美女図鑑

世界中の美女の気になる最新情報を集めました

美女

豆腐プロレスにも負けない美人すぎる女子プロレスラー まとめ

7


里歩 (我闘雲舞「ガトームーブ」)

アイスリボンでさくらえみの元で小学校3年生でデビュー。現在もさくらえみが設立した我闘雲舞で絶対的エースとして君臨。

七星アリス(スターダム)

2001年生まれのスターダム7期生。2016年のスターダム新人賞を受賞。ブロックバスターを得意とする。

白姫美香(センダイガールズプロレスリング)

女子プロレス界の女横綱と呼ばれる師匠の里村明衣子選手譲りの蹴りを得意とする美仙女のニックネームで活躍する仙女のビジュアル系ファイター。

希月あおい(フリー)

天真爛漫で圧倒的な明るさと笑顔で観た者みんなを幸せにするハッピーメーカー。我闘姑娘(2004年)~アイスリボン(2016年)と団体のトップ選手の一人として活躍していたが、現在はフリー選手として活躍。OZ、ガトム、レイナなどに参戦している。

茉莉(REINA女子)

忍者のギミックで活躍する2016年デビューの女子レスラー。入場時に長い刀を持って入場。アストアクション所属として女優としてまつりの忍び名で江戸隠密武蔵一族の組頭として活動中。

安納サオリ(Beginning)

万喜なつみと共にアクトレスガールズのトップの一人として活躍。Beginning以外ではスターダムにも参戦しているわがままボディーの人気選手である。

志田光(MAKAI)

女子プロレスをテーマにした映画「スリーカウント」(2009年)で見事に主役に抜擢され、そのままアイスリボンの所属となり、団体を代表する選手となる。2014年にフリーとなり、人気選手として多くの団体で活動。女優として「魔界」など多くの舞台でも活躍している。2017年よりMAKAI所属となる。

春日萌花(WAVE)

FMラジオのDJや地上波のナレーターとしても活躍。また、気象予報士の資格も持つ異色の女子レスラー。デビューは2005年2月13日ながら、今尚、フレッシュな存在感を放つアイドルレスラーなのである。愛称はハルヒー。

中野たむ(Beginning)

ダンスインストラクター、アイドルとして活動後、2016年7月18日にプロレスデビュー。カンフーガールというギミックで蹴りが得意。所属団体の中ではパワーファイターとしての一面も持っている。

紫雷イオ(スターダム)

人気実力ともに日本で活躍する女子レスラーの中で、現在、トップに君臨。器械体操の経験を活かしたアクロバティックでスリリングな空中殺法を魅せる。天空の逸女のニックネームをもつ。

朱里(ボスジムジャパン)

ハッスルでプロレスラーとして、レイザーラモン行きつけの喫茶店「ともだち」のアルバイトという設定でデビュー。その後、プロレスラーとしてSMASH~WNC~レイナ女子で活動し、並行しキックボクサーとしても活躍。2016年にレスラーとしてフリーとなり、キックボクシングからMMAに転向しパンクラスでも闘うようなる。

松本都(アイスリボン)

志田光選手や藤本つかさ選手らと共に映画「スリーカウント」(2009年)出演のためにマッスルビーナスのメンバーとなり、プロレスデビュー。以後、アイスリボンに所属し、途中、崖のふちプロレスの代表として活躍し、2016年にアイスリボンに復帰し、人気選手として活躍。日本大学藝術学部を卒業し、戸川純、大槻ケンヂ、アーバンギャルドを愛する異色キャラ。自身を”みやここ”と呼び、団体内の選手全員に挑発的な言動をとり、常に対角で闘うファイターである。ニックネームはダンシングクィーン。

聖菜 (我闘雲舞「ガトームーブ」) 2011年12月25日 引退

現在、ガトームーブのでレフェリー、リングアナウンサー兼任で活躍。ガトームーブの絶対的エース 里歩の実の姉。レスラーとして2006年のデビューから2011年12月25日の引退までさくらえみの元で活動。現在のアイスリボンのフラッグシップ・チャンピオンベルトであるICE×∞王座の初代王者である。

万喜なつみ(Beginning)

新体操やバトントワリングの経験者で、元ジュニアアイドルとしても活動していた。抜群の柔軟性とかわいらしいビジュアルでアクトレスガールズのトップの一人として活躍。ニックネームはなつぽい。

井上貴子(LLPW-X)

1988年に全日本女子プロレスでデビューし、アイドルレスラーとして一世を風靡した美人レスラー。現在は神取忍が社長を務めるLLPW-Xに所属。

-美女

おすすめの記事

×