世界美女図鑑

世界中の美女の気になる最新情報を集めました

美女

ファッション業界は恐れない!!反トランプ運動が盛んだったミラノコレクション

7


2017~18年秋冬ミラノコレクションが開催

ミラノ ファッションウィークが2月22日~27日の期間開かれ、各ブランドが17-18年秋冬コレクションを披露する

日本関連では、新進ブランド「アツシ ナカシマ」、「アンテプリマ」が同コレクションに参加する。

▼ブランド「ミッソーニ」のショーで、ジジ・ハディドなどのモデルがピンクの帽子をかぶり話題に

Shout to @Missoni, who sent models down the runway for their finale in pussy hats. ✊✊✊✊✊ pic.twitter.com/3ewIW4Kwdq

ジジ・ハディドや他のモデルたちが「プッシーハット」と呼ばれる、反トランプの意思を示す女性たちの象徴的な帽子をかぶり話題になっている。

アンジェラ・ミッソーニのコメント

連帯は、私たち皆の人権を尊重する意識を守ってくれます。ファッション業界は団結している、恐れない。それを世界に示そうじゃありませんか

めざましにほんの一瞬Gigiが出てました!ミラノのファッションショーでピンクの帽子をモデル全員が被ってて反トランプを表現してるとかなんとか言ってました
@GigiHadidJP
@GiGiHadid

ミラノ・コレクションでのMissoni のショーでも、いつもの彩り豊かなニットを披露した最後にモデルさんが揃って例のピンクのPussyhatを被ってランウェイを歩いてくれたね。やってくれるにゃぁ、アンジェラさんも。ちゃんと縁の部分にミッソーニらしい色合いが施されてて素敵だったよ。

そもそもこのピンクの帽子って?

猫耳付きのピンク色のニット帽は、その名も「プッシーハット」。「かわいい猫ちゃん」を意味する「プッシーキャット」という言葉と、「女性器」を意味する俗語「プッシー」を、あえて掛けた。

トランプ大統領の「自分はスターだから、簡単にプッシー(女性器)にさわれる」という過去の女性蔑視の発言に対する抗議を示しています。

反トランプデモ「ウィメンズ・マーチ」で参加者が身につけワシントンをピンクに染めたことでも話題に...

デモは女性の権利を訴え、女性蔑視のトランプ大統領に抗議する「ウィメンズ・マーチ」の呼びかけで始まった。デモはニューヨークやボストン、シカゴ、ロサンゼルスなど全米各地で行われたほか、ロンドン、パリなど世界各国でも多くの人が集まり、全世界で数百万人がさんかしたとみられる。

ことにワシントンでは予想の2倍を上回る人手となり、ナショナルモールは猫耳(女性性器をシンボル化したもの)をかたどったピンク色の帽子をかぶった人々でぎっしりと埋め尽くされた。

ウィメンズ・マーチには、フェミニズム運動家グロリア・スタイネム、女優のスカーレット・ヨハンソン、エマ・ワトソン、歌手のジャネール・モネイ、マドンナ、そして映画監督のマイケル・ムーアなどが名を連ねていた。

▼ヴェルサーチもメッセージ性が強かった!!

何よりハットやスカーフ、Tシャツなど至る所にブロック体の大文字で書かれている「EQUALITY(平等)」「UNITY(統一)」「COURAGE(勇気)」「 LOYALTY(絆)」「 LOVE(愛)」といったポジティブな文字に注目

ドナテッラ・ヴェルサーチが世界中の女性たちに向けた“前向きな気持ちが強さを生む”というメッセージだ。

-美女

おすすめの記事

×