世界美女図鑑

世界中の美女の気になる最新情報を集めました

美女

山本美月のCanCam卒業発表で、ファンの惜しむ声相次ぐ

7


山本美月が7月22日発売の『CanCam』9月号をもって卒業

モデルで女優の山本美月(25)が、7月22日発売の『CanCam』9月号(小学館)をもって、8年間務めた同誌の専属モデルを卒業する。卒業に際し山本は「CanCamにはうんと育ててもらったので、ここから社会に飛び出します!」とコメントを寄せた。

山本は2009年、福岡在住の高校3年生の時『東京スーパーモデルコンテスト』でグランプリを受賞。その後『CanCam』専属モデルとしてデビュー(2009年11月号)し、モデルとしてのキャリアをスタート。

翌12月号(2009年10月23日発売)で表紙デビュー(徳澤直子・西山茉希・安座間美優・舞川あいくとの合同表紙)。初の単独表紙は2012年2月号(2011年12月23日発売)。8年間で37回『CanCam』表紙を飾るなど、モデルとして同誌をリードし続けてきた。

山本美月プロフィール

山本 美月(やまもと みづき)
生年月日:1991年7月18日
出身地:福岡県
ファッションモデル、女優
身長:167cm スリーサイズ:77-59-85・股下83cm
血液型:O型
モデル事務所のインセントに所属
2009年、「東京スーパーモデルコンテスト」初代優勝者
女性ファッション雑誌『CanCam』専属モデル
2011年より女優活動も行う

卒業号となる9月号気になる内容は

卒業号となる「CanCam」9月号では16ページの特集が組まれ、サイパンでのとり下ろしや独占インタビューのほか、ほぼ等身大新聞も収録される。

卒業についての本音を語った独占インタビューより
以下、コメント全文

最初は私にできるかな?って、正直不安だったけど、「CanCam は日本でいちばん有名な雑誌!」と思っていたから、専属モデルになれたことは、とってもうれしかったです。右も左もわからなくて、ポージングなんて、全然わからなかったし、カメラマンさんに“とりあえず動かないで”って言われたぐらいでした(笑)。

現場に少しずつ慣れてくると、今度は自分のできなさに落ち込む日々。CanCam に向いてないかも…って悩んだ時期も。当時の編集長に「美月は美月だから、美月の何かをつくってほしい」という言葉が自分の存在を認めてもらえた気がして、うれしくて・・・それで吹っ切れました。

「単独で表紙を飾りたい!」「自分の名前がついた企画がやりたい!」そして「CanCam をもっともっと盛り上げたい!」…欲がどんどん出てきて、常に上を見て走り続けてきた感じでした。さらに女優のお仕事を通して、いろんな出会いや経験があって自分の世界がぐんと広がりました!

モデルとしての基礎をイチから教えてくれたCanCamをひと言でいうなら“社会人になるための学校”だったかな。この中で、本当に色々な経験をさせてもらって、すごく感謝してますし、CanCamモデルとしては全部出しきったと思います! CanCamにはうんと育ててもらったので、ここから社会に飛び出します!

山本美月がCanCam卒業でちょっと泣いてる

山本美月ちゃんCanCam卒業…
悲しい

山本美月ちゃん卒業って美月ちゃんがいたからCanCan買う気になってたのに寂しすぎるcancam_officialさんの写真 instagram.com/p/BWeVyTHn8wl/

山本美月がCanCam卒業。。。まじか。耐えられない、泣きそう。いつかこうゆう日がくるとは思ってたけど、悲しい

山本美月ちゃんCanCam卒業したら買いたい雑誌なくなるわぁ

9月号のCanCamにボイメン〜☆。.:*・゜
山本美月ちゃん卒業悲しいなー

山本美月、CanCam卒業……!!!泣く……!

え、まって
山本美月ちゃんcancam卒業って
まじか、えーーーーー、

山本美月のcancam卒業はかなしいたけ。とりあえず9月号買います

美月ちゃん、CanCamお疲れさまです……
CanCamといったら美月ちゃんだったからいなくなるのは寂しいけどどこまでも応援して行きます
来月号はCanCam多めに買わないと

#山本美月

-美女

おすすめの記事

×