世界美女図鑑

世界中の美女の気になる最新情報を集めました

美女

1日3リットルの水に“洗いすぎない”…あの芸能人たちの”美の秘訣”が興味深い

7


○“世界一の美ボディ”の持ち主のモデル、香川沙耶

「ベストボディ・インターナショナル2017ホノルル大会」にてグランプリを受賞した“世界一の美ボディ”の持ち主のモデル、香川沙耶さん。

雑誌『BLENDA』や『JELLY』、『Oggi』でモデルを務めている。

『ベストボディ・インターナショナル』で世界一に輝いた10頭身ボディのモデル・香川沙耶

そんな抜群のスタイルながら、実は大のジャンクフード好きで、超ストイックなトレーニングはジャンクフードを食べまくるため

特別なことというよりも、基本をしっかりしています。(スキンケアでは)“洗いすぎない”ことを大切にしていて。

夜にクレンジングと洗顔をしっかりしたら、朝は洗わずに、化粧水をふき取り化粧水のような感じで使っています。

私はどんなに(メイクが)濃くても1回で落としたいので「このまま帰りまーす!」と言って、家に帰ってからお風呂でしっかり落とします。

○奇跡の41歳・モデルのSHIHOの美の秘訣は…

奇跡の41歳・モデルのSHIHOは、1日3リットルもの水を飲んでいるほか、月に1度は海外で最新美容を受けるという

過激なトレーニングの合間に、1日3リットルもの水を飲んでいることが判明する。

韓国でのフライングヨガ体験や小顔マッサージ、韓国人モデルの友人とショッピングする姿、友人とのディナーの様子も

「笑顔は絶対必要!ストイックになりすぎると顔に出てしまうので、したい気持ちを大切にしていると健やかな感じがしますよね。」と美しさを保つ秘訣を語った。

○“奇跡の美貌”石田ゆり子

石田は今、中年女性がなりたい女性ランキング第1位。30代から大手メーカーの広告起用が絶えず、40代に突入しても“奇跡の美貌”は変わらず。

彼女に関しては幼少時から水泳に打ち込み学生時代に国体出場するほどの実力者で、現在もプール通いをしているかと思いきや、ピラティスで大幹を鍛えているという。

「ピラティス」を10年続けていることを明かし、"マーメイド"というエクササイズ中の写真を投稿していた石田。

インスタに登場する私服姿は、ニットからのぞく鎖骨など、ピラティスで鍛えたきゃしゃでしなやかな体形がわかる。

ピラティスとは、インナーマッスルを鍛え、体幹を強化するトレーニングで、マーメイドは深い呼吸を整え、ウエスト周りに効果があるとされています。

○石田ニコルの美の秘訣は「すぐ動くこと」

-美女

おすすめの記事

×