世界美女図鑑

世界中の美女の気になる最新情報を集めました

美女

激カワ!GIMICO【義足モデル】パラリンピック引き継ぎ式に出演!東京パラリンピックを彩る☆

7


▼義足モデルGIMICOがパラリンピック閉幕式で演出!

中学二年生で骨肉腫。
約七ヶ月の入院生活、生きるために右足切断を選んだ。

20年東京五輪・パラリンピック組織委員会と東京都は9日、リオデジャネイロ・パラリンピック閉会式で行うフラッグハンドオーバーセレモニー(パラリンピック旗引き継ぎ式)の演出コンセプトと主な出演者を発表した。

東京大会が日本と世界に前向きな改革をもたらすきっかけになるとした「POSITIVE SWITCH(ポジティブスイッチ)」が演出テーマ。義足モデルのGIMICO、左脚切断のダンサー大前光市、視覚障害者への理解を広める活動をする檜山晃らがパフォーマンスを行う。

これは盛り上がりそうな閉会式になりそう!

五輪の引き継ぎ式は安倍首相がマリオで登場するなどの内容が極秘のまま準備されたが、今回は公表することで「少しでも多くの人に見てもらいたい」と演出を担当する佐々木宏氏。
約8分のセレモニーには、ダウン症や車いすのダンサーらも登場。誰もが知る楽曲に乗せてパフォーマンスを行い、世界に向けて東京大会をアピールする。

ぜひ、みんなで見よう!!

▼気になる【義足モデル GIMICO】とは

中学校2年生のときに骨肉腫を発症したGIMICO

骨肉腫とは代表的な骨の悪性腫瘍(ガン)ですが、
原因は不明とされており若いうちでの発症が多いと言われています。

骨肉腫とは?

ガンなので、死亡するケースも。。。

骨肉腫は、腫瘍細胞自体が骨組織を作る悪性腫瘍です。悪性腫瘍というのは、何らかの遺伝子変異によって自律的で制御されない増殖を行うようになった細胞集団(腫瘍)のなかで、周囲の組織を犯すように広がり(浸潤)し、 または他の臓器まで転移を起こす腫瘍のことをいいます。

ほとんどが骨に生じるが、稀に骨とは離れた軟部組織からも生じることがあり、これは骨外性骨肉腫 と呼ばれる。

いわゆるガンですね。

骨肉腫は若い人に多い

骨肉腫は若い人に多い病気だといわれています。約75%が20歳未満で発症するということで、10代、20代の若い世代に多い病気ですが、60代以上で発症する場合もあるそうです。特に男の子に多いともいわれています。

10歳代の思春期、すなわち中学生や高校生くらいの年齢に発生しやすい病気であり、スポーツなどの運動をきかっけに発見されることもあるといわれています。

▼GIMICOインタビュー「壮絶な過去」

ーー多感な時期に右足を切断されたということですが

中学二年生で骨肉腫、約七ヶ月の入院生活、生きるために右足切断を選び、抗がん剤で髪の毛も抜けて……って結構衝撃的なエピソードだと思うんですが、よく決断できたな、偉いな、今の自分だったらその選択できたかな、って違う人の事のように思います。

人生で一番の出来事と見られがちなのですが、そんなこともなくて、14歳よりもその後の人生の方が濃いのは当たり前ですからね。

ーーモデルをやってみよう、というきっかけについても教えて下さい

オイプロというアンダーグラウンド専門のキャスティング会社があるんですけれど、Oi-chan(おいちゃん)がたまたま『Numero』編集長の田中杏子さんがやっていたブログで紹介されていて、それを見て「ここなら私ウケるかも」と思って、気軽な気持ちでメールしてみたんですね。連絡して、一週間後くらいにレスリー・キーの撮影でした。

ーーいきなり世界的なカメラマンとのお仕事でしたが、もともとショービジネスに関心があったのでしょうか?

ともと私はファッション系の専門学校に進学して上京してきたのですが、卒業してそういった仕事をするわけでもなく、正社員も一度して、アルバイトや派遣をたくさんして、どうしようか考えた時に、努力するのがイヤだったんですね(笑)
クリエイティブに関わりたいけれど、だれかの弟子になるとか、そういうのは違うな、と。それで、憧れてきた人の作品の素材になりたいなと思ったんです。

-美女

おすすめの記事