世界美女図鑑

世界中の美女の気になる最新情報を集めました

美女

まるわかり!南米の国民気質&特徴

7


この記事は私がまとめました

南米はブラジルをのぞき、スペイン語が話されています。スペイン語話者にはとても旅行しやすい国です。麻薬と女性、犯罪にはお気をつけて。

suzukisatoさん

<南米の特徴>

面積は17,780,000 km²であり、地球の陸地面積の約12%を占める

人口は2016年10月現在で4億23千万人と見積もられている

南アメリカ人の約50%を占めるブラジル人はポルトガル語を話す。その他のほとんどの国でスペイン語が公用語

<南米は美人が多い>

ベネズエラ人女性は、世界的な美女を毎年輩出しているミス・ユニバース国際大会において、1952年の初開催以来過去7回も優勝しています

南米に美女が多いのは非常に多くの民族の血が入るからです。白人 黒人 東洋人の混血も多くいます。

<アルゼンチン>

アルゼンチンでは家族の繋がりをとても大切にしています。また、肉をよく食べる人たちとしても知られています。

なにをするにもアルゼンチンが中心にあるといった考えて、ほかの国よりも優れているというのをとても強く協調してきます。それだけ自国愛があり素晴らしい国民性があります。

<ボリビア>

ボリビア人は結構自己中なところがあり、自分が一番と考える部分もあるようです。

中南米においても最貧国の一つであるボリビアでは,主に貧困層の家庭の子供達が通う公立学校では,栄養価の高いパンや牛乳,バナナ等の他,ビタミン剤等も支給され,児童達の重要な栄養補給の手段

<ブラジル>

ブラジルでは脇とひざ下の脱毛は必須。腕の産毛は脱色のみ。ビキニラインはデリケートなので、美容室での脱毛か、自宅でクリームを使用します

<チリ>

チリ人女性は結構気が強く、結婚後は夫を尻にひくかかあ天下気質のようです。

チリ人は、ラテン系ですが、メキシコ人やコロンビア人などとは異なり、ラテン系の中ではシャイな性格です。(特に男性は)

<コロンビア>

麻薬と美女の多い国として有名なコロンビア。親戚には怪しい人が1人や2人いることもザラ。

痩せている女性よりも肉付きの良い女性のほうが、セクシーで色っぽいと感じています。太りすぎていてもあまりよくはありませんが、それでも痩せているよりは何倍も好かれます。

<エクアドル>

エクアドル人も家族が大好き。しょっちゅう集まってはPartyを開催します。

現在はエクアドルにおける未成年者の結婚は18歳からとなっていますが、以前は保護者の同意があれば13歳からでも結婚できていたという驚くべき事実があります。20歳になる以前にもう何人か子供がある女性も珍しくありません

<ガイアナ>

ガイアナはあまり治安が良くないと言われています。旅行する際は気をつけて。

イギリスの植民地であった背景からか、人々は控えめな性格で他の南米諸国のようなラテン系の明るさは無い。基本的には皆親切だが、治安はお世辞にも良いとは言えないので注意が必要

-美女

おすすめの記事