世界美女図鑑

世界中の美女の気になる最新情報を集めました

美女

キムタク次女「Koki」学業優先?今後の芸能活動なし?

7


この記事は私がまとめました

■衝撃的なモデルデビューを果たしたKokiさんですが本格的な芸能界デビューはまだ?

スポニチのスクープに早朝からワイドショーは大騒ぎだった。あの2人の2世というのはもちろん、紙面に載った次女の容姿にみんなクギ付けになった。顔立ちはキムタクそっくりで、スタイルの良さは静香譲り。いろんな2世が出てきたけれど、ビジュアルの衝撃度は群を抜いている。

 週刊誌記者 突然現れて、いきなりエル・ジャポンの表紙。世界のモード界に最も影響力のある雑誌の一つで、表紙は本国フランスに確認を取らなきゃいけない案件。それを無名の15歳が飾ったのだから“事件”ですよ。

■昨年モデルに挑戦することを両親に打ち明けたKokiさん

彼女が“モデルに挑戦したい”と両親に明かしたのは昨年。そこから極秘裏に進め、ここまで大騒ぎになったのは想定外だったでしょうが、コウキ自身は全く気にしていないようです。肝っ玉も親譲りかも(笑い)。

■当初はモデルデビューにも反対だったと言われる木村拓哉さん

「芸能事務所からは、かねてより美人姉妹として注目されていて、近しい関係者からは静香さんを通して多数の“オファー”が届いていたといいます。

 が、その時は幼少期より習ってきた音楽の道を歩ませたい気持ちがあってか、すべて断ってきたそうです」(テレビ局関係者)

結局は、木村と静香の次女と認識されてしまったわけだが、心配しているのはやっぱりパパなのだそう。

「芸能界の酸いも甘いも知り尽くす木村さんだけに、当初は芸能界入りに難色を示していたといいます。

でも、光希さんも今年から高校生になったこともきっかけだったみたいですね。自身も高校入学前にジャニーズ事務所への入所を決めたように、ひとりの大人として、娘の“凛とした意思”を尊重したのでしょう」(同・芸能プロ関係者)

■モデルデビュー後の物凄い反響

インスタは28日午後11時にはフォロワー20万人だったが、そこから約30万人増加。デビューが明らかになってから、たった2日間で母・静香の22万人に“ダブルスコア”をつけた形だ。動画の再生回数も210万回を超えている。

■大反響も今後は学業優先で芸能活動はなし?

芸能界デビューは現段階で考えていない。今後も学業優先でモデルと作曲活動を続け、CMの仕事もするという感じになるのだろう。将来が本当に楽しみです。

■裏には工藤静香さんの戦略との噂も?

長女は芸能界に興味なし。次女については10歳ぐらいの時から、今回のようなミステリアスな形でデビューさせたいと工藤が周囲に話していたという。

なぜ、工藤の“デビュー反対説”が報道の大半を占めていたのか。そこには、「工藤サイドによる印象操作があったのでは」と、マスコミ関係者の間でウワサされているという。

「工藤と親交のある一部マスコミ関係者が、各メディアの“ネタ元”になっていて、『工藤はデビューに反対していた』と印象づけるような情報を流していたそうです」(同)

 その一方で、工藤は、2017年にリリースしたアルバム『凛』に、Koki,作曲の歌を3曲収録し、また発売当時のインタビューでは、Koki,を自身の娘とは明かしていないものの、“自分の声質を考えて作曲してくれた”“コーラスに英語詞を入れるアイディアを出してくれた”などと、ベタ褒めしている。

「マスコミ関係者の間では、『とてもじゃないが、デビューに反対していた母親の言動とは思えない』などと指摘されています。確かに、反対していたら、そもそも自分の仕事に娘を関わらせないようにするでしょう」(同)

まあ、静香さんとしては“イロモノ”扱いをされることだけは避けたかったのでしょう。歌手でもアイドルでもなく、女優やタレントでもない、“素性”を隠せるモデルがベストとしたのかもしれません。英語も堪能ですし、海外を見据えたモデル活動になるのかも」(同・芸能プロ関係者)

■芸能活動はなくても作曲家活動はありえる?

工藤だけでなく、中島美嘉の曲「夢」でも作曲を務めています。同曲は昨年からライブで歌われているバラード曲で、現在のところ音源化はされていません。

中島が、親交のある工藤のアルバムに収録されているKoki,の曲を聞き、自分にも曲を書いて頂けないかと相談したことがきっかけといいます。

モデルとしても期待度が高いKoki,ですが、15歳の可能性はそこだけにはとどまらないようです。

■ですが一部ではバッシングも

ネット上では、Kokiのインスタグラムに投稿された《A STAR IS BORN》という言葉に《親の七光りで何いってんだ》、《自らスターとはすでにかなりの大物だな》などと辛辣な意見が広がっている。

■それでも語学も堪能で今後の活動が楽しみ

-美女

おすすめの記事